COMSOL Desktop®

アドオン製品のライセンスなしでモデルとアプリケーションを開く

COMSOL Multiphysics ユーザーインタフェースで任意のモデルやアプリケーションを開くとき、必要なアドオンライセンスがなくてもそのコンテンツを参照できるようになりました。そのモデルで作業したい場合は、ライセンスがないモデル機能を削除し、ライセンスを所有している製品に関連のある機能で作業します。また、アプリケーションやモデルを調査し、COMSOL Multiphysics ライセンスが必要なポストプロセスだけを実行することも可能になりました。ただし、必要なライセンスなしでモデルを解決することはできません。新しいライセンスエラー機能は、モデルをオリジナルな状態で解決するために必要な製品の識別に役立ちます。

アプリケーションライブラリのチュートリアルモデルで、指定した境界条件でモデルを実行するためには、ライセンスエラー機能で識別されたアドオン製品が必要です。 アプリケーションライブラリのチュートリアルモデルで、指定した境界条件でモデルを実行するためには、ライセンスエラー機能で識別されたアドオン製品が必要です。

アプリケーションライブラリのチュートリアルモデルで、指定した境界条件でモデルを実行するためには、ライセンスエラー機能で識別されたアドオン製品が必要です。

モデルとアプリケーションの検索

所定の文字列の有無でアプリケーションを検索するか、正規表現を使用します。この機能は、たとえば所定の変数やパラメータがどこで使用されているかを調べるときや、変数名の変更時にそれらを置換するなどの際に使用します。

新しい検索ダイアログボックスでは、モデルビルダとアプリケーションビルダでキーワードを検索できます。他のスクリーンショットは、表示された検索結果です。 新しい検索ダイアログボックスでは、モデルビルダとアプリケーションビルダでキーワードを検索できます。他のスクリーンショットは、表示された検索結果です。

新しい検索ダイアログボックスでは、モデルビルダとアプリケーションビルダでキーワードを検索できます。他のスクリーンショットは、表示された検索結果です。

テーブル:列ヘッダをクリックして整列、カスタムツールバーを作成

テーブルは、列ヘッダをクリックして整列できるようになりました。対象になるテーブルには、パラメータと変数のほか、アプリケーションのユーザー定義のテーブルがあります。また、カスタマイズしたツールバーボタンも作成できます。

Eclipse® target platform upgrade

The new version has upgraded its Eclipse® target platform to version 4.4.1. This will provide a much more stable COMSOL Desktop® User Interface for the latest versions of Linux® and Mac OS X.


Linux is a registered trademark of Linus Torvalds. Mac is a trademark of Apple Inc., registered in the U.S. and other countries. Eclipse is a trademark of Eclipse Foundation, Inc.