表面下流モジュール

多孔質媒体における化学反応の使い勝手の強化

多孔質媒体における希釈種の輸送インタフェースの反応源項には、飽和多孔質媒体と不飽和多孔質媒体の反応体積ベースの主要因である以下のオプションを用意しました。

  • 全体積 * 細孔体積 * 液相 * 気相

以上のことから、異なる体積ベースごとに表にまとめることができ、反応式の文献データを簡単に利用できるようになり、間違いが起きにくくなりました。

反応率式の根拠として適切な反応関係を選択できるようになりました。その場合、全細孔体積に対する反応を選択します。 反応率式の根拠として適切な反応関係を選択できるようになりました。その場合、全細孔体積に対する反応を選択します。

反応率式の根拠として適切な反応関係を選択できるようになりました。その場合、全細孔体積に対する反応を選択します。

ダルシーの法則インタフェースの無限要素領域

ダルシーの法則インタフェースは、無限要素領域と境界流束の高度な計算をサポートするようになりました。