COMSOLデスクトップ

ライセンスサーバー接続の喪失時のアプリケーション保存

ライセンスサーバーとの接続が失われたときに備えて、終了前に使用アプリケーションを保存するオプションを追加しました。 また、ライセンスサーバーとの接続が再び確立されると、COMSOL Multiphysics が再開します。

保存して終了するか、ライセンスサーバーとの接続が復元するまで待機します。 保存して終了するか、ライセンスサーバーとの接続が復元するまで待機します。

保存して終了するか、ライセンスサーバーとの接続が復元するまで待機します。

アプリケーションの終了時にライセンスがリリースされます。

アプリケーションの新規作成、または新たなアプリケーションを開くときにライセンスチェックが行われるようにデフォルトが変更されました。従来通りの方法(ライセンスチェックを更新するにはCOMSOL Multiphysicsのセッションの再起動が必要)もLicensed and Used Products (ライセンスされている製品と使用中の製品) ダイアログで有効にすることができます。

Refresh Find Results (結果を検索)

このたび、モデルを変更して検索をやり直す場合、検索結果は、Find Results (検索結果) ウィンドウから直接リフレッシュできるようになりました。

Refresh (リフレッシュ) ボタンで複数回、同じ検索を実行します。 Refresh (リフレッシュ) ボタンで複数回、同じ検索を実行します。

Refresh (リフレッシュ) ボタンで複数回、同じ検索を実行します。