LiveLink™ for Excel® アップデート

COMSOL Multiphysics® バージョン 5.3a の LiveLink™ for Excel® は, COMSOL Multiphysics® ソフトウェアからの1D プロットを Microsoft® Excel® スプレッドシートへボタン一つで簡単にインポートすることができるようになりました. 詳細は以下をご覧ください.

1D プロットエクスポート

COMSOL Multiphysics® 1Dプロットから Excel® インターフェース内の Excel® スプレッドシートソフトウェアにデータをエクスポートできるようになり, プロットやプロットを定義するデータを扱いやすくなりました. Excel® の COMSOL リボンタブの「数値結果」セクションに配置された新しいボタンは, 選択したプロットから数値データを抽出し, オプションで対応するチャートを Excel® 散布図として作成します. モデルが COMSOL Multiphysics® ソフトウェアで更新されると, 「更新」ボタンをクリックすることによって, データとチャートを自動的に更新することができます.

A demonstration of the 1D Plot Export functionality in LiveLink™ for Excel®. 「1D プロットエクスポートウィンドウ (右上)」を使用して, 1D プロットグループ (右下のウィンドウ) のプロットデータを COMSOL Multiphysics® モデルから抽出します. 抽出されたデータから Excel® チャートを生成し, ワークシートに埋め込みます(左ウィンドウ). 「1D プロットエクスポートウィンドウ (右上)」を使用して, 1D プロットグループ (右下のウィンドウ) のプロットデータを COMSOL Multiphysics® モデルから抽出します. 抽出されたデータから Excel® チャートを生成し, ワークシートに埋め込みます(左ウィンドウ).

Microsoft 及び Excel は 米国及び他の国の Microsoft Corporation の登録商標, または, 商標です. COMSOL AB 並びに同社の子会社及び製品は, かかる商標権者と関連しておらず, これらによる承認を受けておらず, これらによる資金提供を受けておらず, これらによる支援も受けておりません.