CAD Import Module

効率的なシミュレーションとCADインテグレーション

CAD Import Module

影響の無いスライバーを除去することで、シミュレーション結果を変更することなく、より効率的にメッシュ作成や解析が可能となります。

CAD インポートモジュールによるCADファイルのインポート、エクスポートをサポート

CAD インポートモジュールは、STEP やIGESのような汎用ファイル形式から、Parasolid® および ACIS®形式など、多種多様なファイル形式のインポートをサポートしています。そのプロセスで重要なことは、CADインポートモジュールでは、Inventor®, PTC® Creo Parametric®, およびSolidWorks®のようなCADシステム独自形式ファイルをインポートすることが可能ということです。CATIA®V5用のファイルインポートでは、このシステムの独自ファイル形式のインポートをサポートします。

CADインポートモジュールがすでにインストールされている場合、全てのCADファイルは、モジュールに含まれるParasolidジオメトリエンジンを使用して、自動的にParasolidジオメトリにコンバートされます。続いて、これらのジオメトリはCOMSOL MultiphysicsおよびCADインポートモジュール内で、多様なツールを使用して変更を行うことが可能です。このケースの一例として、CADで設計された周囲のモデルドメインの構築が挙げられます。CADモデルの大半は製造用オブジェクトで、シミュレーションは、たとえば空気の流れのような、オブジェクト周囲の現象をモデリングするために使われます。これらの変更が実行されると、CADインポートモジュールでは、この変更をParasolidにエクスポートし、もしくは、他のツールでインポートするために、ACISファイル形式でへエクスポートします。

製品開発を成功させるためのCADインテグレーションとシミュレーション

製品開発の最初のステップは、CADの作成もしくは、シミュレーションモデリングを行うことです。このシミュレーションモデリングにより、私たちは、さらに理解を深めることができ、また必要部分の構成やデバイスの最適化を図ることが可能です。その一方で、CADモデリングでは、正確で適切、かつ製造上必要となる詳細情報を提供してくれます。完全にな理解を得るためには、両方のモデリング作成が必要になります。一方のモデリングからの情報とデータは、もう一方のモデリングにも影響を及ぼし、また時としてその情報とデータは、直接行き来する可能性もあるため、シミュレーションとCADの両方のモデリングプロセスのインテグレーションは必要不可欠になります。このインテグレーションを実現するために、COMSOLでは、ロバストなツール:CADインポートモジュールを提供いたします。

Sedan Interior Acoustics

Shift into gear