Heat Transfer Module

固体と流体における伝熱モデルの一般的な目的のために

Heat Transfer Module

熱交換機内のシェル(胴体)側およびのチューブ側の温度プロファイル

熱の生成、消費、伝導

伝熱モジュールは装置や部品あるいはプロセスのおける加熱や冷熱の効果を調べることに役立ちます。このモジュールは、構造力学、流体力学、電磁気学、化学反応などのような物理特性と連動する伝熱のメカニズム(伝導、対流、放射)を研究するために、シミュレーションツールを提供しています。ここで伝熱モジュールは、熱やエネルギーの生産、消費、伝導が研究プロセスで焦点となり、あるいは重大な影響を及ぼす場所でのあらゆる産業と応用分野のためにプラットフォームとしての機能を果たします。

材料および熱力学データ

伝熱モジュールには、正確な分析に必要な熱力学データなど多くの共通の流体とガスの物質特性を含む物資データベースが内部に蓄積されています。ここには、伝熱率、熱容量、密度が含まれています。また 材料ライブラリーは、2,500を超える固体材料のデータや代数関係の両方を持つ材料特性の源泉であり、そこでは、ヤング率や電気伝導率などの多くの特性に温度依存性があります。伝熱モジュールは、Excel® and MATLAB®から熱力学などその他の材料データのインポートを支援し、またCAPE-OPENインタフェース接続標準を通じて、外部の熱力学データベースとの接続を支援しています。

Numerical Simulation-Based Topology Optimization Leads to Better Cooling of Electronic Components in Toyota Hybrid Vehicles

Switching Made Easy

Multiphysics Simulation Helps Miele to Optimize Induction Stove Designs

Around the Clock Solar Power

Keeping LEDs Cool Gets More Manageable Through Simulation

Battery Simulation Propels Electric Cars in China

Multiphysics Software, a Versatile, Cost-Effective R&D Tool at Sharp

Conjugate Heat Transfer

Cluster Simulation of Refrigeration Systems

Multiphysics Analysis of a Burning Candle

When it’s Impossible to Take Actual Measurements, Multiphysics Provides the Answers

Simulation-Based Engineering Fosters Innovation and Invention

Understanding the Origin of Uncertainty in Thermometer Calibration

COMSOL Assists Master Chef in Winning International Competition

Optimization Slashes Energy Consumption in Silicon-Based MEMS CO2 Detectors

Forced Convection Cooling of an Enclosure with Fan and Grille

Shell-and-Tube Heat Exchanger

Heat Sink

Tin Melting Front

Phase Change

Forced and Natural Convection Cooling of Circuit Boards

Heating Circuit

Thermo-Photo-Voltaic (TPV) Cell

Isothermal and Non-Isothermal Heat Exchangers

Fluid-Structure Interaction in Aluminum Extrusion