Supported File Formats

COMSOL®


COMSOL モデルの拡張子付きファイルタイプ .mph はデフォルトファイルタイプで, モデルビルダーの全モデルツリーと, アプリケーションビルダーの全アプリケーションツリーを含みます. ファイルはバイナリおよびテキストデータを含みます. メッシュと解データはバイナリデータとして保存され, 他の情報は通常のテキストとして保存されます.

COMSOL のバイナリおよびテキストの拡張子付きファイルタイプ .mphbin および .mphtxt は, モデルツリーの Geometry または Mesh に直接インポートされるジオメトリオブジェクトまたはメッシュオブジェクトを含みます.

フィジックスビルダーの拡張子付きファイル .mphphb はモデルビルダーからアクセスできる1つもしくは複数のユーザー定義フィジックスインターフェースを含みます.

ファイルフォーマット 拡張子 読込み 書込み
COMSOL モデルおよびアプリケーション .mph
バイナリデータ .mphbin
テキストデータ .mphtxt
フィジックスビルダー .mphphb

CAD


CAD インポートモジュールおよびデザインモジュールを使うと業界標準のCADファイルタイプのインポートが可能です. 他のファイルタイプも CAD用LiveLink製品の双方向機能や, File Import for CATIA® V5 のアドオン機能を使って利用可能です.

DXF (2D), VRML (3D), STL (3D) ファイルタイプは COMSOL Multiphysics 自体で利用可能で, アドオン製品を必要としません. 下記の表に特に記載がない限り, 下記に記載のファイルタイプは全てのサポートされている Linux®, Mac OS X, Windows® OSのバージョンで利用可能です.

ファイルフォーマット 拡張子 インポート エクスポート
AutoCAD®1,2,3 .dwg 9
Inventor®1,2,3 .ipt,.iam 9
NX®1,4 .prt X
PTC® Creo® Parametric1,3 .prt,.asm 9
PTC® Pro/ENGINEER®1,3 .prt,.asm 9
Revit® Architecture3,5 .rvt 9 9
Solid Edge®3,6 .par,.asm 9 9
SOLIDWORKS®1,2,3 .sldprt,.sldasm 9
DXF (3D1,2 and 2D) .dxf 10
Parasolid®1 .x_t,.xmt_txt,.x_b,.xmt_bin
ACIS®1 .sat,.sab,.asat,.asab
STEP1 .step,.stp
IGES1 .iges,.igs
CATIA® V52,7 .CATPart,.CATProduct X
VRML, v18 .vrml,.wrl X
3MF .3mf X
PLY .ply X
STL .stl

1次のうちの一つの製品が必要です. LiveLink™ for AutoCAD®, Revit®, PTC® Creo® Parametric™, Inventor®, PTC® Pro/ENGINEER®, Solid Edge®,SOLIDWORKS®, CAD インポートモジュール, デザインモジュール
2インポートは Windows OS だけでサポートされています.
3COMSOL Multiphysics® とリンクした CAD プログラムは Windows® 7, 8, 8.1 OSでのみサポートされています.
4インポートは Windows® および Linux OSでのみサポートされています.
5LiveLink™ for Revit® が必要です.
6LiveLink™ for Solid Edge® が必要です.
7CAD インポートモジュール (もしくは設計モジュール, もしくは次のうちの一つ: LiveLink™ for AutoCAD®, PTC® Creo® Parametric™, Inventor®, PTC® Pro/ENGINEER®, Solid Edge®, SOLIDWORKS®) と File Import for CATIA® V5 が必要です.
8単一のジオメトリックドメインに限定されます.
9リンクした CAD パッケージを使ったファイルへの, またはファイルからのインポートとエクスポート. ただし, 元のジオメトリが CAD パッケージで作れられていた場合に限ります.
10ファイルへの書き出しは 2D ジオメトリのみがサポートされています.

ECAD


ECAD インポートモジュールを使うと2Dレイアウトファイルのインポートが可能で, 自動で3D CAD モデルに変換されます. タッチストーンファイルタイプは同時ポートおよび周波数スイープからのSパラメーター, インピーダンス, アドミッタンス値のエクスポートに使うことができます. SPICE Circuit Netlist ファイルタイプはインポートの際にElectrical Circuit ノードの集中回路要素ノードのシリーズに変換されます.

ファイルフォーマット 拡張子 読込み 書込み
IPC-25811 .cvg, .xml X
ODB++1 .zip,.tar,.tgz,.tar.gz X
GDS1 .gds X
Touchstone2 .s2p, .s3p, .s4p, ... X
SPICE Circuit Netlist3 .cir X

1Requires the ECAD Import Module
2Requires one of the AC/DC Module, RF Module, MEMS Module, or Wave Optics Module
3Requires one of the AC/DC Module, RF Module, MEMS Module, Plasma Module, or Semiconductor Module

Material Databases


化学反応工学モジュールおよびプラズマモジュールは CHEMKIN® ファイルを読込んで, 気相中の複雑な化学反応を計算することができます. プラズマモジュールは電子衝突断面積の LXCAT ファイルを読込むことができます.

ファイルフォーマット 拡張子 読込み 書込み
CHEMKIN®1 .dat, .txt, .inp3 X
CAPE-OPEN (direct connection)1 n/a N/A N/A
LXCAT file2 .lxcat,.txt X

1 Any file format is allowed, these are the most common extensions
2Requires the Plasma Module
3Any extension is allowed; These are the most common extensions

メッシュ


NASTRAN® Bulk Data ファイルタイプは体積メッシュのインポートに使うことができます. VRML および STL ファイルタイプは3角形サーフェスメッシュのインポートに使うことができますが, 体積メッシュの作成には使うことができません. ジオメトリとしてインポートした場合, VRML および STL ファイルは単一ジオメトリドメインの体積メッシュとして使うことができます.

ファイルフォーマット 拡張子 読込み 書込み
3MF .3mf
NASTRAN® Bulk Data .nas, .bdf, .nastran, .dat
PLY .ply
Sectionwise .txt, .csv, .dat
STL .stl
VRML, v1 .vrml, .wrl X
VTK .vtu X

画像と動画


可視化された結果は, 下の表のように, 複数の一般的な画像ファイルタイプにエクスポートすることができます. 画像は読込み可能で, フィジックスモデリングの補間関数としても使うことができます. アニメーションは Animated GIF の一つ, Adobe® Flash®, および AVI ファイルタイプにエクスポートすることができます.

ファイルフォーマット 拡張子 読込み 書込み
Adobe® Flash® .swf X
Animated GIF .gif X
AVI1 .avi X
BMP .bmp
EPS (1D graphs) .eps X
glTFTM .glb X
JPEG .jpg, .jpeg
MP42 .mp4 X
OGV2 .ogv X
PNG .png
TIFF .tif, .tiff X
WEBM2 .webm X

1Windows でのみ使用可能です.

2Windows® におけるアプリケーションビルダーのビデオフォームオブジェクトで使用可能です.

プログラミング言語とスプレッドシート


Java® のモデルファイルは .java の拡張子で, 編集が可能です. このファイルは COMSOL のコマンドシーケンスを Java® コードとして含んでいます. テキストエディターで編集をしてコマンドを追加します. Java® ファイルを .class を拡張子にもつ Java® クラスファイルにコンパイルして, 個別のアプリケーションとして実行することができます. Java® のモデルファイルはアプリケーションビルダーのメソッドエディターのプログラムと本質的には同じです. しかし, メソッドエディターには集積された Java® コンパイラーがついています.

MATLAB® のモデルファイルは MATLAB® と一緒に使うための編集可能なスクリプトファイル (M files) で, Java® のモデルファイルと似ています. 拡張子は .m で, COMSOL のコマンドを MATLAB® M ファイルとして含んでいます. モデルファイルは MATLAB® の中で M ファイルスクリプトと同様に実行することができます. また, テキストエディターで編集して COMSOL コマンドや一般の MATLAB® コマンドを追加することができます. M ファイルフォーマットでモデルを実行するには LiveLink™ for MATLAB® が必要です.

LiveLink™ for Excel® のライセンスで Visual Basic for Applications (VBA) フォーマット上で Excel® と一緒に使うためのモデルを保存することができます.

コンパイルされた C コードは, モデルビルダーの外部材料や外部関数インターフェースや, アプリケーションビルダーの外部ライブラリインターフェースなど, いくつかの方法でモデルやアプリケーションとリンクすることができます.

ファイルフォーマット 拡張子 読込み 書込み
MATLAB®: Model file for MATLAB® .m X
MATLAB®: Function1 .m X
Java®: Archive File .jar6 X
Java®: Compiled model file for Java® .class X
Java®: Model file for Java® .java X
C: Function .dll3, .so4, .dylib5 X
Excel®2 .xlsx,.vba

1LiveLink™ for MATLAB® が必要です.
2LiveLink™ for Excel® が必要です. Windows® のみで使用可能です.
3Windows® だけで使用可能です.
4Linux® だけで使用可能です.
5Mac OS X だけで使用可能です.
6アプリケーションビルダーを用いたアプリケーション中のメソッドにリンクできます.

数値および補間データフォーマット


グリッド, セクション区切り, スプレッドシートファイルタイプが読込み可能で, 補間関数を定義することができます. セクション区切りとスプレッドシートファイルタイプは, 補間曲線の定義と, 結果のエクスポートに使うことができます. さらに, テーブルもスプレッドシートフォーマットにコピーペーストすることができます.

パラメーターと変数は通常のテキスト, コンマ区切り, Data ファイルタイプにインポートおよびエクスポートすることができます.

連続および不連続カラーテーブルテキストファイルタイプは, 結果の可視化のためのユーザー定義のカラーテーブルに使うことができます.

デジタル標高モデル (DEM) ファイルはジオメトリを定義するためのパラメトリックサーフェスとして使うことができます.

ファイルフォーマット 拡張子 読込み 書込み
Copy and paste spreadsheet format n/a
Excel® spreadsheet1 .xlsx
Table .txt, .csv, .dat
Grid .txt
Sectionwise .txt, .csv, .dat
Spreadsheet .txt, .csv, .dat
Parameters .txt, .csv, .dat
Variables .txt, .csv, .dat
Continuous and Discrete color table .txt X
Point data for Cut Point data sets .txt X
DEM .dem X
VTK .vtu X

1LiveLink™ for Excel® が必要です. Windows® のみでサポートされています.