ここでは世界中の主要なハイテク組織や研究機関のサクセスストーリーをご覧いただけます. 電気, 機械, 流体および化学分野を含むさまざまなアプリケーション分野でマルチフィジックスシミュレーションを使用して設計された革新的な製品を発見してください. クイック検索を使用して専門分野に関連するストーリーを見つけ, マルチフィジックスシミュレーションを使用して設計を強化する方法を学びましょう.
COMSOL ユーザーからの最新のストーリーが COMSOL ニュースとマルチフィジックスシミュレーションで閲覧できます.
COMSOL News Magazine 2020
COMSOL News Magazine 2017 Special Edition Acoustics
COMSOL News 2021 Special Edition Biomedical

Designing Smart Solutions for Gas Flow Devices with Multiphysics Simulation

Ishant Jain, Raychem RPG, India

As India moves toward a reduced dependence on fossil fuels, researchers at Raychem RPG used multiphysics simulation to optimize various designs for domestic gas meters in urban homes throughout the country. 詳細を見る

3D Modeling of Armor Losses in High-Voltage Cables

Ola Thyrvin, NKT HV Cables, Sweden

NKT HV Cables used numerical modeling to investigate electromagnetic fields and calculate armor losses in 3D cable designs. Then, they validated their modeling results with experimental measurements to ensure confidence in their simulation-led design analyses. 詳細を見る

リードレス心臓ペースメーカーの体外通信の検討

Mirko Maldari, MicroPort CRM, France

MicroPort CRMは, 数値シミュレーションを使用して, リードレス心臓ペースメーカー(LCP)の設計と, 患者の心拍管理のために人体内で相互に通信する方法を最適化しました. 詳細を見る

ダリエス水車で発電し魚を守る

Helger Van Halewijn, Physixfactor, Netherlands

Physixfactor社は, シミュレーションを利用して, オランダの沿岸部の洪水対策に使用する水車タービンの設計をシミュレーションで行いました. 従来の水力発電用タービンと比較して, 新しいタービン設計では魚の死亡率が20%から1%未満に減少し, 水力発電に使用できることも分かりました. 詳細を見る

シミュレーションアプリによる遠隔教育の学生へのラボ授業の提供

Roman Voronov, New Jersey Institute of Technology, New Jersey, USA

ニュージャージー工科大学で, 1人の教授とその学生が, 世界中の工学およびラボの授業で使用できる15のシミュレーションアプリを設計しました. 詳細を見る

マルチフィジックスシミュレーションによる非破壊美容処置の設計

Joel Jimenez Lozano, Allergan Aesthetics, California, USA

CoolSculpting® と CoolTone® は, それぞれ対象となる皮下脂肪を除去し, 筋肉を強化するように設計された, 別個の非破壊的な医療美的処置です. Allergan Aesthetics は, これらのプロセスを強化するために熱伝達と電磁気シミュレーションを使用しています. 詳細を見る

冷凍および冷却技術のための熱交換器設計の最適化

Julius Heik, thermofin GmbH, Germany

thermofin GmbHは, マルチフィジックスシミュレーションを使用して, 熱交換器デバイスがさまざまなクライアントのニーズに合わせて最適化されるようにします. 詳細を見る

超薄型 Dolby Atmos® の開発が家庭用エンターテイメントシステムのスピーカー技術を可能にする

Lakshmikanth Tipparaju, Dolby Laboratories, San Francisco, California, USA

3次元 (3D) サラウンドサウンドテクノロジーは, 消費者にプレミアムで完全に没入型のオーディオ体験を提供します. このような技術の開発を主導している会社の1つとして, 米国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く Dolby Laboratories があります. 近年, 彼らは音響シミュレーションの助けを借りて, テレビ用の革新的な3Dサラウンドサウンド技術を開発しています. 詳細を見る

音響カモフラージュのための蛾の羽の振動音響特性の調査

Zhiyuan Shen, University of Bristol, United Kingdom

ブリストル大学の研究者は音響カモフラージュ特性 を持つ特別な鱗状の羽をモデル化し, 動作中の振動 音響現象をよりよく理解しました. 彼らの研究は他の分野における音響カモフラージュ技術の開発を助けるでしょう. 詳細を見る

複合材料を使用した軽量ハイパーループポッドの設計

Mario Paolone, EPFLoop, Switzerland

2019年7月, 2年連続でEPFLoopチームがSpaceXハイパーループポッドコンペティションに参加しました. 彼らは, 前年度の半分の重量と2倍の速度のポッドを持って, 今年の大会に戻ってきました. 強化された設計の1つの要因は? 複合材料モデリングです. 詳細を見る

最初
1–10 of 207