COMSOL ラーニングセンター

自分のペースで COMSOL Multiphysics® を学ぶには

結果 / コンターと等値面

カラーラインまたはサーフェスを使用して結果を表示 Duration: 7:11

コンターおよび等値面プロットはシミュレーション結果のスカラー量とフィールドを可視化するためのポスト処理で使用されます. 等高線プロットは一連の色付きの領域または線上に結果を表示します。

等値面プロットは結果の量が一定の色付きの表面のセットに結果を表示します。

COMSOL Multiphysics®モデルのニーズに合わせてこれらのプロットタイプを使用する方法をこのビデオで学習します. ここに示すヒートシンクモデルの場合, コンターまたは等値面を追加して,ヒートシンクからの距離とともに温度が変化することを示します.


Exercise Files
contours_isosurfaces_complete.mph Download
contours_isosurfaces_start.mph Download
heat_sink_guide.pdf Download