COMSOL ラーニングセンター

自分のペースで COMSOL Multiphysics® を学ぶには

結果 / 流線プロット

結果のベクトル量を可視化 Duration: 5:02

流線プロットは , COMSOL Multiphysics®ソフトウェアの2Dおよび3Dモデルの結果に適用できるポスト処理ツールです. 流線プロットを使用してベクトル量を表示できます. これは, 特に流体の流れを可視化するのに役立ちます.

このビデオを見て, 流線プロットを使用してCOMSOL Multiphysics® モデルのニーズに合う方法を学習してください. ここに示されているヒートシンクモデルでは, 流線を追加して, 空気領域とヒートシンクの周囲を通る空気の流れを示します.


Exercise Files
heat_sink_guide.pdf Download
streamlines_complete.mph Download
streamlines_start.mph Download