ページ当たり表示数:
検索

構造と音響 Blog Posts

室内音響解析のための畳み込みと可聴化

2024年 4月 15日

畳み込みは, 信号処理, 画像処理, 統計学など様々な分野で応用されています. ここでは, COMSOL Multiphysics®で畳み込みを実行するための3つの手法について解説します.

複合材料モジュールの紹介

2024年 1月 24日

積層複合構造をモデリングするための特殊な機能を含む, COMSOL Multiphysics® のアドオンである複合材料モジュールを探索してください.

CMOS技術に適した共振器の開発

2023年 6月 30日

サブGHz帯の技術は, ホームオートメーションやインフラ監視などに何十億という単位で使用されている. この需要の高まりにより, 最適に設計されたRFフィルターと共振器が求められています.

応力最小化: 疲労行動改善のための発見的アプローチ

2023年 6月 5日

ブラケットとホイールリムの2つのモデルで, 疲労挙動を改善するために応力最小化を発見的に使用できる勾配ベースの最適化手法を実証.

光学分野のアプリケーションで新しい空間 FFT 機能を使用する方法

2022年 8月 19日

COMSOL Multiphysics® バージョン 6.0 には, 新しい空間 FFT 機能が含まれています. この機能を光学分野のアプリケーションでどのように使用できるかについては, こちらをご覧ください.

COMSOL Multiphysics® における応力の評価方法

2022年 5月 5日

COMSOL Multiphysics® で様々な応力量を評価する方法についての包括的な入門には, こちらをご覧ください.

スピーカードライバーのモデリング: どのカップリング機能を使用するか

2022年 4月 26日

ムービングコイル, トランスデューサー, バランスドアーマチュアレシーバー, 圧電ドライバー, 静電ドライバーなど, 4種類のスピーカードライバーのモデリング方法についてご紹介します

慣性測定ユニットで使用される MEMS 加速度計とジャイロスコープのシミュレーション

2022年 3月 24日

多くの自動運転車はナビゲーションを IMU に依存しています. ここでは MEMS モジュールが IMU で使用されるジャイロスコープと加速度計のモデル化にどのように役立つかを示します.


最初
1–8 of 40
COMSOL ブログを探索