バッテリ&燃料電池モジュール

バッテリと燃料電池設計の操作のシミュレーション

バッテリ&燃料電池モジュール

リチウムイオンバッテリパック, 冷却シリンダーの熱解析結果. 熱的モデルは, 熱源として反応する電気化学反応とイオン流れと連成可能です.

バッテリ&燃料電池:高濃度エネルギーと長寿命へ

バッテリと燃料電池は, 高濃度エネルギーや電力効率などを含め, より厳しい環境で, より長い年月の作業を要求されます. これらの条件は, この産業界にさらなるプレッシャーをかけ, 開発, 設計, 最適化, そして質と安全の確立のため, バッテリ&燃料電池のモデリングやシミュレーションは必要不可欠なツールの1つになっています. システムの例として, 鉛酸蓄電池, リチウムイオン電池, ニッケル水素電池, 固体電解質型燃料電池(SOFCs), 直接メタノール型燃料電池(DMFCs), そしてプロトン交換膜燃料電池(PEMFCs)があげられます.

バッテリ&燃料電池モジュールでは, バッテリおよび燃料電池の電極と電解液内の根本的な電気化学的挙動をモデリングします. 様々な操作状況, 設計構造, 数多くの老朽化メカニズムが原因で起こる劣化に対する性能解析が可能になります. このアドオンモジュールと共に, 荷電種-中性種の輸送, 電流電動, 流量, 伝熱, そして平面的で多孔質な電極の電気化学反応の性質と駆動力をシミュレートできます. これらの特性を理解することで, 性能, 熱管理, 安全に関連するシステム内の電極, セパレーター, 膜組織, 電解質, 電流コレクター, 電流フィーダーの設計およびジオメトリと材料選択の最適化を行うことが可能になります.


事例紹介

  • 自動車用のリチウムイオンバッテリパック内の温度フィールド。ここでは、冷却水内の液体流れ上の等温面と温度プロフィールを示しています。 自動車用のリチウムイオンバッテリパック内の温度フィールド。ここでは、冷却水内の液体流れ上の等温面と温度プロフィールを示しています。
  • チャンネル内の酸素と燃料濃度分布とプロトン交換膜燃料電池(proton exchange membrane fuel cell =PEMFC)のガス拡散電極 チャンネル内の酸素と燃料濃度分布とプロトン交換膜燃料電池(proton exchange membrane fuel cell =PEMFC)のガス拡散電極
  • 燃料電池スタックを介したフローと圧力損失 燃料電池スタックを介したフローと圧力損失
  • 鉛酸蓄電池内の20C放電中の電解質塩濃度  鉛酸蓄電池内の20C放電中の電解質塩濃度 
  • リチウムイオンバッテリインタフェースへの材料インターカレーション機能では、負極内において定義済みの異なる2種類の挿入材料が使用可能です。放電中バッテリの負極内における2種類の挿入材料の多様な混合割合パフォーマンスが解析されます。 リチウムイオンバッテリインタフェースへの材料インターカレーション機能では、負極内において定義済みの異なる2種類の挿入材料が使用可能です。放電中バッテリの負極内における2種類の挿入材料の多様な混合割合パフォーマンスが解析されます。
  • 固体電解質型燃料電池・solid oxide fuel cell (SOFC)の電気化学的インピーダンス分光法・Electrochemical Impedance Spectroscopy(EIS)解析。2種類の交換電流密度間の差を示すカーブの増加範囲は、広がっています。 固体電解質型燃料電池・solid oxide fuel cell (SOFC)の電気化学的インピーダンス分光法・Electrochemical Impedance Spectroscopy(EIS)解析。2種類の交換電流密度間の差を示すカーブの増加範囲は、広がっています。

バッテリ&燃料電池モジュール内の複雑な設計

最初はシンプルに

もし新しい設計, もしくはアプリケーション内に内蔵されているバッテリや燃料電池の設計をゼロからモデリングする場合, まずはシンプルなものから開始し, 次第に複雑なものに移行していくことをお勧めします. 通常, これは一次電流分布モデリングを含んだデバイスの特性解析を意味しています. 電気化学反応, 電解質, そして抵抗を含んだコンダクターとして定義されているその他のコンポーネントをオームの法則を使用して簡素化します. 一次電流分布モデルは, そのデバイスのジオメトリに関して多数のフィードバックを提供します. また, そのモデルは温度管理や熱膨張のための構造的完全性に関する示唆を得るために使用されます.

バッテリ&燃料電池モジュールは多数のフィジックスが定式化されたCOMSOL Desktop®グラフィカルユーザーインタフェース (GUI) 内に特定インターフェースを含みます. フィジックスインターフェースとして知られている, 一次電流分布インターフェースはバッテリや燃料電池内の異なるコンポーネント全てに対して, 電極と電解質の伝導性のような材料特性を定義している適切なフィールドを含んでいます. 更に, ジュール熱や熱応力解析のような他の特性を定義しているフィジックスインターフェースとの連成も容易です. それらの特性はバッテリ&燃料電池モジュール, COMSOL Multiphysicsあるいは, 他のフィジックスベースモジュール内でも確認することができます.      

システムの電気化学特性を調査

解析の複雑さが増す中, 電気化学反応の反応速度特性は電極, 電界触媒, そして電解質構成の微細構造と密に関連しています. ここには電気化学反応速度パラメーターをリスト化する使用可能な材料データベースはほとんどなく, そのため, 電気化学者たちはこのデバイス用にパラメーター検索を実装するための実験を行います. しかしながら, バッテリや燃料電池のように閉じた系内における詳細で制御された実験は困難で, 特に電気化学プロセスに影響する多様なフィジックスパラメーターに関しては大変難しい状況です. これらの反応速度パラメーターの正確な定義を取得するために, 同じ実験/解析プロセス上で, 実験とモデリングを比較する必要があります. そして, 実際の数値をこれらのパラメーターと合致させなければなりません. バッテリ&燃料電池モジュールには, サイクリックボルタンメトリーや電気化学的インピーダンス分光法(EIS or AC インピーダンス)のような実験をシミュレートすることが可能なフィジックスインターフェースが含まれています. また, データをインポートし, プロットを行い, そしてパラメーター予測まで実装するツールも搭載されています (最適化モジュールが必要です).

電気化学反応速度が一度設定されると, 二次電流分布を使用したバッテリ&燃料電池モデリング解析で使用することができます. これらのモデリング内での電気化学反応は, 電荷移動機構と活性化過電圧から直接影響を受けます. このモデリングでは, システムの正確な動作電圧と電流の数値を示し, 電極と電気触媒材料決定に非常に役立ちます. また一方で, いかなる熱的研究でも活性化過電圧の損失を含ませることが可能です.

加えて, 2次電流分布インターフェースは, 例えば, ガス微小孔内やガス拡散電極内 (GDEs)に含まれる種の輸送を定義する化学種輸送インターフェースと連成することが可能です. GDEsの定義の中で, 細孔電解質内の溶存ガスの輸送や活性点への輸送は, モデリングや薄膜モデリングを使用して定義可能です. 細孔内のガス輸送もガスチャンネル内, 例えば燃料電池バイポーラー板中の輸送やフローと連成も可能です.

均一系反応はバッテリ&燃料電池モジュールの質量移動インターフェース内の反応速度式により定義されます. ここでは任意の吸い込みと湧き出し項が定義されます. あるいは, 化学反応工学モジュール内のフィジックスインターフェースにて定義され, バッテリや燃料電池モデリングと連成されます.

プロセスの全体像を享受

しかしながら, これ以前のタイプのモデリングでは, その濃度は電解質を通して一定で, その電流輸送はイオン泳動時にのみ発生すると推測されますが, それが正確ではないことが明らかになっています. 電気化学反応を引き起こしている重要な要因の一つは, 反応箇所の周囲の電解質組成にあります. バッテリと燃料電池の電機化学特性を解析するために, 3次分布解析が必要です. これには濃度変化を考慮し, 材料バランスと電解質内の輸送を適切に表現しなければなりません.

また, 3次電流分布に関して, 電解質の構成および電解質細孔は多孔質電解質内とGDE内のガス微小孔内, 気相内の材料バランスと完全に連成することが可能です. これらの定義には凝集体および薄膜モデリングを使用して, 細孔電解質を通過する化学種の輸送が含まれています. バッテリーの場合, 電極粒子内の輸送を考慮するため, インターカレーション方程式が組み込まれます.

セパレーターと電極の材料は均一系反応として反応を起こしてパフォーマンス低下を引き起こす可能性があります. 化学種輸送インターフェースでは, これらの材料の化学反応のモデリングの実装が可能で, 電池物質の劣化による電池と燃料電池パフォーマンスへの影響を推測することができます.

電極内と電流コレクタ-ー内の電流伝導は, 電流保存の方程式と共にオームの法則を使用して定義することが可能です. 電流コレクターやフィーダ, 電極, 多孔質電極, GDEのような電子伝導体内の抵抗損失が含まれます. 電流コレクターやフィーダーは, これらの薄レイヤーの厚みに沿って行うメッシングを避けるために, シェルと呼ばれる導電性薄層を使用してモデリング可能です. 電子伝導体内の電流バランスは, 専用電極界面を使用して電荷輸送反応を通した電解質と多孔質電解質の電流バランスと連成させることができます.  

蓄電池モデルと燃料電池モデルをその他の物理特性とインテグレーション

バッテリ&燃料電池モジュール内で設計されたモデルは COMSOL プロダクトスイートの中にあるあらゆるモジュールのフィジックスインターフェースと連成可能です. 劣化によるパフォーマンスおよび部品劣化に関しては, そのような連成を通して電流コレクターの操作や設定に関する重要な情報や, フィーダー, 冷却システム, 電極-セパレーター薄膜の最適化や温度管理を発見することが可能です.

乱流シミュレーションをサポートするCFDモジュール伝熱モジュールの流体流れインタフェースは, リチウム・イオン電池の熱-冷却システムやMCFC, SOFCのような高温燃料電池のモデリング内で使用することが可能です. これらには, 伝熱モジュールがサポートする表面対表面放射の公式化が必要です. 電気化学的インピーダンス分光法のパラメーター予測 (EISもしくは, ACインピーダンス分光法), ボルタンメトリー, 電流遮断シミュレーションおよび実験は, 最適化モジュールとの連成において実装可能です. 電極劣化に関するモデリング連成の興味深い点とは, 電極の充電-放電間の濃度変化により引き起こされる構造的応力の組み込みです. これら応力は, 電極粒子内の微小破壊の程度予測に使用することが可能です. これにより電極のパフォーマンスを左右する電気伝導性の減少が引き起こされます.

多種多様な電気化学的挙動シミュレーション用のフィジックスインターフェース 

バッテリ&燃料電池モジュールは, 全ての燃料電池のモデリングを自由に行うことができる, 唯一のシミュレーションです. その中で最も顕著で力強い特性は, 多種多様な電気化学的挙動のシミュレーションです. 本製品には, バッテリ自身の電気化学プロセスもしくは, バッテリに影響を与えるその周囲のプロセスをシミュレートする数多くのフィジックスインターフェースが含まれています.

化学種輸送

バッテリと燃料電池には反応種が存在し, 多種多様な状態, 段階に変化します. これは, 濃厚-希薄電解質, 混合物, 固体状態の溶液内において, 既存気体-液体-固体状態全てに含まれます. 材料輸送用のバッテリ&燃料電池モジュールインターフェースでは, 多孔質媒体と自由媒体のいずれかの状態を介して反応種の輸送のモデリングをします. 希薄-濃厚溶液や混合物内での拡散, 対流, 泳動, そして平面, 多孔質電極とGDEにも含まれます.

マイグレーションは全てのインターフェースにおいて使用可能な項目です. これは3次電流分布インターフェース内で ネルンスト・プランク方程式インターフェースにより定義することができます. 材料輸送もまた, これらの電解質を代表するリチウムイオン電池, 鉛酸バッテリ, 電解質2次電池モデリングのフィジックスインターフェースの中で定義されます. 反応流インターフェースについても, 流量や化学反応と直接連成された反応種輸送のモデリングが可能です.  

電気化学反応動力学

COMSOL製品群の全モジュールにおいて、フィジックスインターフェースの編集フィールドで全ての方程式が使用可能です。またそれは作成されたモデリングシステムの変数に依存します。これが電気化学の電荷化学反応に対して行われる場合、動力学は、反応種の濃度、温度、そして局部的電極の任意関数で、電極-電解質インターフェースにおいては電解質電位で表現されます。   

バッテリ&燃料電池モジュールでは, これらの動力学定義をサポートするため, 定義済みフィジックスインターフェースを提供しています. ACインピーダンスのようなモデリングアプリケーションを活用する場合などに, 特に便利な電気分析インターフェースを含んでいます. 2次, 3次電流分布内でのエディタフィールドでは, 平衡電位の電極動力学パラメーター, 陽極-陰極電荷輸送係数, 交換電流密度, 対称性因子, 化学量論が使用可能です. 定義済みの方程式には, Butler-VolmerやTafel方程式も含まれています. 3次電流分布インターフェース内の反応種の局所濃度は, 濃度変数を使用することにより反応式の中に含まれます. 多孔質電極と GDEsはこれらのフィジックスインターフェースに応じています. そこでは, 電解質と電極伝導性を異方性挙動に沿って定義することが可能です. 

電極と電解質内の電流平衡

バッテリ&燃料電池の実用的な目的は, 化学エネルギーから電気エネルギーへの転換, そしてその逆への転換 (バッテリの場合) です. この転換の失敗は, 出来る限り最小限に抑え, 劣化も最小限であるべきです. 設計と最適化のために, 電解質内のイオン輸送, 膜と多孔質電極, 電極内の電子伝導の影響など, これらは全て電流と電荷の保存の組み合わせですが, それらを含んでいる必要があります.

1次, 2次電流分布インターフェースが前提としていることは, イオンの移動は電磁場の影響を受けている時のみに起こり, 拡散は起こらないということです. その一方で, そのインターフェースでは, 多孔質電極内の濃度過電圧の近似解析値を含むことが可能です. 2次電流分布の濃度インターフェースは, マックスウェル・ステファン方程式を使用し, 気体拡散電極の気孔内での気相輸送と完全連成することができます. これには, 凝集モデリングもしくは薄膜モデリングを使った, 気体ポアと活性サイトとの間の多孔性電解質中の溶解化学種の拡散を含みます.

3次電流分布インターフェースはネルンスト・プランク方程式を使用し, 拡散, 対流, 泳動の3種類全ての輸送プロセスからの寄与を介したイオン輸送を定義しています. そのため, 3つ全ての寄与は電流密度を特徴づける定式化の中に含まれます. ただし, 対流は電気的中性により通常は打ち消されます. この方程式は電極-電解質インターフェースにて電荷輸送反応と連成し, 定常, 過渡, 周波数領域 (EIS) の解析セル電流に関連している場合は, セル電圧の解析結果を提供します.

電極と電流コレクター内の電流伝導は多孔質電極とGDEsの電気伝導を含み, 電流保存の方程式と共にオームの法則を使用して定義されます. メッシュ無しの薄層(シェル)を使用し, 電流コレクターとフィーダー内の電流電動のモデリングを簡素化するインターフェースもバッテリ&燃料電池モジュールに含まれます. 電子伝導粒子, ファイバー, フィラメントは電池の短絡と熱暴走の影響をシミュレートするためにセル内部に含まれています.   

バッテリインターフェース

バッテリ&燃料電池モジュールには, リチウムイオンバッテリをモデリングするためのフィジックスインターフェースが含まれています. これには, 高濃度でモデル変数を含んだ固体電解質インターフェース (SEI)と内部粒子拡散 (インターカレーション) を定義するために追加機能項や関数が含まれています. 動作中と多様な動作状況下におけるSEIの成長をモデル化でき, 老朽化をシミュレートすることができます. また鉛-酸バッテリーインターフェースも含まれ, バッテリ充電と放電が起因となる電極内での多孔性変化を追加的に解析します. また, この多孔性変化により発生する平均的な電解質の表面速度も解析します. バイナリ電解質バッテリはこの特定のフィジックスインターフェースでモデリングするのが最適です. というのは, このインターフェースは高濃度電解質と, 電気的中性条件がそのような系におけるイオンの輸送に課する拘束条件, そして, 多孔性電極を構築する粒子内の化学種のインターカレーションを考慮するからです. このフィジックスインターフェースはニッケル・メタルハイドレートやニッケルカドミウムバッテリのモデリングに大変有効です.

流体流れ

層流と多孔質材料の流体流れはバッテリ&燃料電池モジュールおよびナビエ・ストークス方程式, ダルシーの法則, そしてブリンクマン方程式を解くフィジックスインターフェース内で定義されます. シミュレーション内では, CFDモジュールの流体流れインターフェースを使用することで乱流と2相流を定義可能です.

伝熱

バッテリ&燃料電池モジュールでは, イオン泳動により発生する対流, 伝導, 熱拡散の伝熱モデリングを実装するフィジックスインターフェースを特徴づけます. 活性化損失を含むジュール加熱用の特定インターフェースでは, 多孔質材料の伝導モデリングが可能です. これはこのような種類のメディア内で発生する熱分散対流に沿って, 固相と液相内の多様な伝導性を解析します. 表面から表面への放射は伝熱モジュール内のフィジックスインターフェースと自身のモデリングとの連成により熱システム内で解析可能です.    

Highly Accurate Li-ion Battery Simulation

Battery Simulation Propels Electric Cars in China

Thermal Modeling of a Cylindrical Lithium-Ion Battery in 3D

2D Lithium-Ion Battery

Capacity Fade of a Lithium-Ion Battery

1D Lithium-Ion Battery Impedance Model

Soluble Lead-Acid Redox Flow Battery

Current Density Distribution in a Solid Oxide Fuel Cell

Liquid-Cooled Lithium-Ion Battery Pack

Cyclic Voltammetry

All-Solid-State Lithium-Ion Battery

Internal Short Circuit of a Lithium-Ion Battery