COMSOL® 製品概要

ECADインポートモジュール

ECAD インポートモジュールで ECAD ファイルを COMSOL Multiphysics® へインポート

ECADインポートモジュール

プレーナトランスのレイアウトが ECAD ファイルからインポートされ, 3Dジオメトリに変換されます. 表面電位が表示されています.

電子部品のシミュレーション

MEMEデバイス, ICまたはチップ, PCB(プリント回路基板)は, プロトタイプの製造前の段階でも, 素子特性および性能を正確に予測することがますます求められています. 部品サイズはさらに小さくなり, 物理現象の作用を組み込むシミュレーションが必要になっています. ECAD インポートモジュールを利用して, ECAD ファイルを COMSOL Multiphysics にインポートし, 2Dレイアウトをシミュレーションに対応した3Dジオメトリに変換することができます. これにより, 他のアプリケーションと同様, これらの部品やデバイスの電磁気, 熱, 構造などのシミュレーションの世界が開かれます.

COMSOL MultiphysicsへのECADフォーマットのインポート

ECAD データのフォーマットには, このデバイスがチップまたは PCB(プリント回路基板)のいずれかにかかわらず, これを構成する各レイヤーのレイアウトが含まれます. ECAD インポートモジュールは, これらのレイアウトの幾何形状を認識し, ファイルに含まれているか, もしくはインポート中に提供されるレイヤーの積み重ね情報に従って, 押出形成の平面ジオメトリオブジェクトを作成します. MEMS (Micro Electro Mechanical Systems) および IC (集積回路) のシミュレーションニーズに対して ECAD インポートモジュールは GDSⅡ フォーマットを用意しています. PCBの開発用に ODB++(X) および NETEX-G ファイルフォーマットがインポートできます. この NETEX-G フォーマットは同名のプログラム固有のフォーマットで, これは Gerber レイアウトとドリルファイルから, 特定のネットのために関連する金属配線を抽出する手段であり, 製造のためにPCBの設計図を送る際に広く利用されています.


ECADファイルの取扱い

インポート機能はジオメトリの作成に必要となるセルまたはネットを構成するためのオプションをファイルフォーマットに応じて提供します. またレイヤーおよび編集レイヤーの厚さや高さを考慮せずに, どのようにボンドワイヤーが最終のジオメトリに表示されるべきか決定し, アークを認識するためにパラメーターを微調整することもできます. インポート処理の設定スピードを上げるために, テキストファイルからレイヤー構成情報をロードすることができます. シミュレーションの設定時間をさらに短縮するためには, 各レイヤー選択を自動的に行うようにインポートを設定できます. こうした選択はドメインと境界のために物理特性の設定を指定する際に可能となります.

ECAD レイアウトから作成された3Dジオメトリのオブジェクトは COMSOL Multiphysics で使用可能な機能を使ってさらに修正することができます. この CAD インポートモジュールまたは LiveLink™ プロダクトの1つを併用すれば, この3Dジオメトリは ACIS® または Parasolid® ファイルフォーマットでエクスポートして, 他のソフトウェアで利用することができます.

Parasolid は Siemens Product Lifecycle Management Software Inc. または同社の米国など海外子会社の登録商標です. ACIS は Spatial Corporation の登録商標です. ODB++ フォーマットの実行のサポートは ODB++ Solutions Development Partnership General Terms and Conditions (http://www.odb-sa.com/) に従って Mentor Graphics Corporation によって提供されていました.

ECADインポートモジュール

機能

  • COMSOL Multiphysics による解析のための集積回路 (IC) とプリント基板 (PCB) デザインのインポート
  • 選択レイヤーのインポート解除
  • インポート中のレイヤーの自動引出しのためのレイヤー厚みのファイルまたは指定の場所からの読み込み
  • インポートされたGDSレイアウトにおけるアークと直線の自動認識
  • GDSファイルからのインポートに対するセル選択
  • ODB++® か ODB++(X) ファイルからのテキストオブジェクトのインポート解除
  • インポート中の内部エッジの自動除去
  • モデル設定における後続ジオメトリ使用のレイヤー選択作成

対応ファイル形式一覧

ファイルフォーマット 拡張子 インポート エクスポート
IPC-2581 .cvg, .xml はい いいえ
GDSII .gds はい いいえ
NETEX-G .asc はい いいえ
ODB++ .zip, .tar, .tgz, .tar.gz はい いいえ
ODB++(X) .xml はい いいえ

Importing and Meshing a PCB Geometry from an ODB++ Archive

どのビジネスもシミュレーションニーズもそれぞれ違います. COMSOL Multiphysics® ソフトウェアがお客様のご要望を満たすかどうかをきちんと評価するために, 我々にご連絡ください. 我々のセールス担当と話をすれば各個人に向いたお勧めや, しっかり文書化されたモデルなどをお送りすることができ, 最大限の評価結果を引き出すことができます. 最終的にどのライセンスオプションがあなたの要望にとって最適かを選択することができます.

"COMSOL へコンタクト" ボタンを押し, あなたの連絡先詳細と特別なコメントや質問があればそれを記入して, 送信していただくだけで済みます. 1営業日以内に我々のセールス担当者から返事が届きます.

次のステップ:
ソフトウェア
デモをリクエスト