COMSOL Server™

COMSOL Multiphysics® で作成したアプリの配布, 管理, 実行

COMSOL Server™ 製品によって、シミュレーションがもたらす利点を組織全体で共有することができます. 組織内のシミュレーション専門家が作成したアプリケーションをデプロイ, 実行するためのプラットフォームであるCOMSOL Server™ は, 研究開発のワークフローのストリームライン化, 部門間での効率的な知識や分析の共有や, 顧客のニーズへの迅速な対応をサポートします.

ウェブインターフェースに付属する管理ツールは, アップロードしたアプリへのアクセス, ユーザーアカウント, ユーザーグループ, マルチプロセッサーの使用率を管理できます. 管理者に認証されたエンドユーザーは, ウェブブラウザーまたはデスクトップにインストールしたクライアントから, COMSOL Server™ のアプリケーションライブラリに保存されているアプリのアップロード, アクセス, 実行を行えます.

COMSOL へお問い合わせ
The COMSOL Server Application Library shown in a browser.

シミュレーション, 設計, 製造のワークフローに不可欠なもの

シミュレーション専門家がモデルをアプリに変換することで, シミュレーション, 設計, 製造の組織内外におけるワークフロー全体が改善されます. シミュレーション専門家は, 同じまたは少し異なる解析を, 他の共同研究者や顧客のために再実行する必要がなくなり, 組織はシミュレーションがもたらす利点をより多くの人と共有することできます. シミュレーションの専門家が独自の計算アプリを作成するには, アプリケーションビルダーが内蔵されたCOMSOL Multiphysics® が必要です. そして, COMSOL Server™ があれば, これらのアプリケーションをわずかなコストで多くの人が利用できます.

各シミュレーションアプリには, それぞれカスタマイズされたユーザーインターフェースがあり, アプリ作成者は, アプリユーザーが適用および操作できる入出力を制御できます. 専門家は, 特定のプロセスや製品の設計に関連するパラメーターだけを組み込んで, アプリを作成します. これにより, 組織内ですべての工学分野にわたる, 設計や製造プロセスに関与する人々に, シミュレーション経験がない場合であっても, シミュレーション専門家の知識と見解がより適切に伝達されます.

シミュレーション専門家は, 理論的な知識とシミュレーションの力を駆使して, 設計や処理の最適化を図ります. 他のプロジェクト関係者は, シミュレーションアプリを使用し, 場合によってはシミュレーション専門家にフィードバックを伝えることで, これらの設計とプロセスを作成または操作した際の各々の見解をワークフロー全体に周知することができます.

このような強化されたワークフローを実現するには, アプリケーションの配布, アクセス, 実行が簡単である必要があります. COMSOL Server™ は, アプリケーションをデプロイし, 同僚やチームメンバーが簡単に利用できるようにするための製品です. また, 組織内の多くの異なるアプリケーションに関する多様な機能や操作を, 一元的に管理するためのハブでもあります.

計算リソースのスケールと簡単なアプリケーション管理

COMSOL Server™には, COMSOL Multiphysics® と同じだけのユーザー1人あたりの計算需要があります. COMSOL Server™ はアプリケーションを通じて, COMSOL Multiphysics® と同じく, パワフルなシミュレーション技術をユーザーに提供します.

ユーザーは, COMSOL Server™ 製品がインストールされたコンピューター上でログインすれば, アプリを実行することができます. または, 複数のコンピューターに COMSOL Server™ をインストールし, アプリを実行することにより, ワークロードを分散することもできます. その場合, 1台のコンピューターをユーザーアカウントやアクセス管理を行う, プライマリサーバーとして設定し, 他のコンピューターはセカンダリサーバーと呼ばれる, 計算用のコンピューターとして使用します. また, プライマリサーバとセカンダリサーバのセットを複数用意し, すべてを1つのライセンスマネージャーで管理することも可能です. これは, 割り当てられた計算リソースだけを使用したいチームがある場合に便利です.

ユーザーがウェブブラウザーや COMSOL Client でアプリを実行する場合, ユーザー自身のコンピューターやモバイルデバイス上でマルチフィジックス計算を実行する必要はありません. これらの計算はすべてサーバーのコンピューターで行われます. 一元化されたハブによって, アプリへのアクセスと使用を制御しているため, すべてのユーザーに即時, 変更やアップデートが反映されます. 同時接続ユーザー1人あたり最大4件のアプリセッションを実行できます.

COMSOL Server™ でクラスター計算技術を使用することにより, 多様なクラスター構造で動作するアプリを構成することができます. 計算のワークロードを分散するように設計されたアプリでは, 大規模なパラメトリックスイープ, または大規模なモデルと並行して計算を実行できます. COMSOL Server™ では, 追加のライセンス購入は不要で, コア数や計算ノード数の制限なく利用できます.

ローカル環境や社内イントラネットはもちろん, 世界中のどこからでもアプリを実行可能

アプリケーションとは使いやすいものですが, COMSOL Server™ を使えば, アクセス, デプロイ, 共有も簡単に行えます. COMSOL Server™ ソフトウェアはどこにでもインストールできます. 組織内ネットワークのサーバーやクラスターへのインストールはもちろん, オフラインや個人的な使用のためにラップトップやデスクトップのコンピューターにインストールすることもできます.

アプリケーションは, Google Chrome™, Firefox®, Internet Explorer®, Microsoft Edge®, Safari®などの一般的なウェブブラウザーで実行できます. アプリ実行のためのプラグインは不要で, インタラクティブな 1D, 2D, 3D グラフィックスにすぐにアクセスできます. また, ネイティブWindows® OSでは, シンデスクトップクライアントであるCOMSOL Client for Windows® がインストールされており, 製品ダウンロードページから無料でダウンロードしてアプリを実行することができます. CAD用のLiveLink™ 製品のコンポーネント1つから構築されたアプリで, サードパーティ製のCADプログラムへの接続が必要な場合は, デスクトップクライアントが必要です. さらに, Google Play™ ストアにある COMSOL Client for Android™ アプリを使用して, Android™ デバイスからCOMSOLアプリケーションを実行できます.

アプリケーションビルダーでアプリを構築するには, Windows® バージョンのCOMSOL Multiphysics®が必要ですが, COMSOL Server™ はより柔軟で, Windows®, Linux®, macOS の各プラットフォームに加え, 主要なウェブブラウザーをサポートするあらゆるオペレーティングシステムでアプリを実行できます.

簡単なアプリケーション管理と実行

管理者は, COMSOL Server™ のウェブインターフェースから, 誰にアプリのアクセス権や実行権を与えるかなど, 組織のアプリケーションを完全に制御できます. メインダッシュボードには, 利用可能なアプリがアプリケーションライブラリとして, わかりやすく表示されます. ここから, アプリを起動し, 簡単に組織内での権限を管理できます.

ダッシュボード上のさまざまなメニューアイテムから, CPUやメモリ使用率を監視し, アプリを実行しているセッションを制御するためのインターフェースにアクセスできます. COMSOL Server™ が複数のコンピューターにインストールされている場合, プライマリサーバーのウェブインターフェースからは, すべてのセカンダリサーバーのすべてのユーザーセッションの概要を確認することができます.

ユーザーアカウントやユーザーグループの作成や管理は, Microsoft® のActive DirectoryやLDAPに基づいたネットワーク上の既存のユーザーデータベースにリンクさせるか, あるいは状況に合った方法で行うことが可能です. また, ユーザーグループの権限を設定できる管理者やパワーユーザーに, アプリケーションライブラリへのアクセスを許可されたユーザーは, アプリのアップロードや編集を行うことができます. その他のツールでは, 複数のコアやクラスターを使ってアプリケーションを実行したり, コアごとに1つのアプリケーションに限定したりすることができます.

組織のブランディングに合わせて, ウェブインターフェースやアプリケーションをカスタマイズしたいと思いませんか?ユーザーフレンドリーなツールを使用して, COMSOL Server™ のアプリケーションライブラリ, 実行アプリ, ウェブインターフェース, それぞれ独自のものを作成できます.

あらゆるシミュレーション目標を達成するための柔軟なライセンスオプション

COMSOL Server™ をインストールしたら, 誰がCOMSOL Server™ 上でアプリケーションにアクセスして実行できるかを決めます. COMSOL Server™ には, 柔軟かつ最大限にアプリを利用できるライセンスオプションが備わっています.

組織内のメンバーはもちろん, 必要に応じて外部のベンダー, クライアント, パートナー, 顧客にもアクセスを許可することができます. また, COMSOL Server™ ライセンスがあれば, 世界中のどこへでもアプリへのアクセスや, アプリの実行を許可することができます. 仮想プライベートクラウド(VPC)上でライセンスをホストし, COMSOL Server™ のアプリケーションとライセンスの利用を, サードパーティに有料提供することもできます. COMSOL Server™ は, COMSOL Multiphysics® と同じアドオン製品やモジュールをサポートしています.

COMSOL Server™ は教育や学術研究を目的としたアプリケーションの配布にも対応しており, お客様のニーズに合わせて利用いただけます. COMSOLは, シミュレーション技術を通じて, 学術研究を継続的に支援することを目標としており, 学生や研究者, 教員が作成したシミュレーションアプリは, 大学の発表論文や記事, 学術誌等の出版物と同様の価値があると考えています. アプリケーションは, 単に図やグラフが載っている論文と比べると, より洗練された形のシミュレーションモデルを提供します. そして, アプリでのシミュレーションモデルは簡単に仲間と共有できますし, そうであるべきだと私たちは考えています. また, 外部の人間と共有することも重要で, アプリ作成者のアカデミックサーバーライセンスがあれば, 誰でもアプリを実行することができます.

COMSOL Server™ コンパイル済みスタンドアロンアプリ
クラスター上での実行
ユーザーアクセスコントロール 1
バージョンコントロール (最新バージョンに対して)
ブラウザーからの実行
COMSOL® 有料ライセンスなしでアプリを実行
任意のコンピューターでも実行可能
インターネットまたはネットワーク接続がある場合

インターネット接続不要
    1. アプリ作成者によるパスワード保護, 有効期限日設定, ホストIDロックが可能

どのビジネスもシミュレーションニーズもそれぞれ違います. COMSOL Multiphysics® ソフトウェアがお客様のご要望を満たすかどうかをきちんと評価するために, 我々にご連絡ください. 我々のセールス担当と話をすれば各個人に向いたお勧めや, しっかり文書化されたモデルなどをお送りすることができ, 最大限の評価結果を引き出すことができます. 最終的にどのライセンスオプションがあなたの要望にとって最適かを選択することができます.

"COMSOL へコンタクト" ボタンを押し, あなたの連絡先詳細と特別なコメントや質問があればそれを記入して, 送信していただくだけで済みます. 1営業日以内に我々のセールス担当者から返事が届きます.

次のステップ:
ソフトウェア
デモをリクエスト