COMSOL® 製品概要

COMSOL Server™ 製品でシミュレーションアプリをアクセス可能に

COMSOL Multiphysics®で作ったアプリの配布・管理・実行のためのソフトウェア

COMSOL Server™ 製品によって組織全体でのシミュレーション共有ができるようになります. COMSOL Server™を使って組織内のシミュレーション専門家がデプロイメントプラットフォームと実行アプリケーションを作るため, 組織に適したR&D部門のワークフローのストリームライン化や複数チーム間での効率的な情報・分析内容の共有, 更には顧客ニーズへの敏速な対応が可能となります.

COMSOL Server™ ウェブインターフェースには管理ツールがついており, アップロードしたアプリやユーザアカウント, ユーザーグループ, マルチプロセッサー利用などへのアクセスを組織的に管理できます. アドミニストレーターから認証されたエンドユーザーは, ウェブブラウザ―やデスクトップにインストールしたクライアントからCOMSOL Server™ のアプリケーションライブラリに保存されているアプリのアップロード, アクセス, 実行ができます.

  • 組織内メンバーや顧客によりよいサービスを提供するため
  • 設計開発ワークフローのストリームライン化を向上し, 製品の市場導入までの時間を短縮するため
  • 知識と分析結果をチーム内・部署間でより効率よく共有するため

シミュレーションリソースを集中管理するIT部門

  • シミュレーション専門家
  • 設計チーム
  • R&Dチーム
  • 製造部門
  • シミュレーション専門家の顧客や同僚
  • 研究所・ラボ
  • シミュレーションを利用する取引先
  • 教授・研究者・学生
  • その他大勢の人たち
  • ユーザーアカウントやアプリ利用を作成・管理するための管理ツール
  • COMSOL Multiphysics® ソフトに搭載されたものと同レベルのシミュレーション技術
  • ウェブブラウザーからアプリへアクセスできるウェブインターフェース
  • 複数クラスター上で並行処理が可能な無制限なアクセス権がついた世界中で使えるライセンス
  • COMSOLアプリをコスト効率よく実行するためのライセンシングオプション

ソフトがインストールできる場所ならどこでも!

  • 組織ネットワークのメインサーバー
  • クラスター
  • バーチャルクラウド
  • デスクトップコンピューター・ノート型PC
  • シミュレーション支援をしている機器やデバイス
  • インターネットやイントラネットでアクセスできる所ならどこでも.
  • 組織内メンバーや顧客によりよいサービスを提供するため
  • 設計開発ワークフローのストリームライン化を向上し, 製品の市場導入までの時間を短縮するため
  • 知識と分析結果をチーム内・部署間でより効率よく共有するため

シミュレーションリソースを集中管理するIT部門

  • シミュレーション専門家
  • 設計チーム
  • R&Dチーム
  • 製造部門
  • シミュレーション専門家の顧客や同僚
  • 研究所・ラボ
  • シミュレーションを利用する取引先
  • 教授・研究者・学生
  • その他大勢の人たち
  • ユーザーアカウントやアプリ利用を作成・管理するための管理ツール
  • COMSOL Multiphysics® ソフトに搭載されたものと同レベルのシミュレーション技術
  • ウェブブラウザーからアプリへアクセスできるウェブインターフェース
  • 複数クラスター上で並行処理が可能な無制限なアクセス権がついた世界中で使えるライセンス
  • COMSOLアプリをコスト効率よく実行するためのライセンシングオプション

ソフトがインストールできる場所ならどこでも!

  • 組織ネットワークのメインサーバー
  • クラスター
  • バーチャルクラウド
  • デスクトップコンピューター・ノート型PC
  • シミュレーション支援をしている機器やデバイス
  • インターネットやイントラネットでアクセスできる所ならどこでも.

COMSOL Compiler™ と COMSOL Server™の違い

COMSOL Server™ コンパイル済み単独アプリケーション
クラスター上での実行
ユーザーアクセスコントロール ✕ (アプリケーション作成者によるパスワード保護, 有効期限日設定, ホストIDのロックが可能)
バージョンコントロール (最新バージョンに対して) ✕ (コンパイル後のスタンドアロンアプリケーションは自己完結型)
ブラウザーからの実行
COMSOL® 有料ライセンス必須
どんなコンピューターでも実行可能 〇 (ネットワーク接続環境下) 〇 (インターネット接続不要)

シミュレーション・設計・製造のワークフローを統合化

シミュレーション専門家がモデルをアプリに変換することで, 組織内外におけるシミュレーション・デザイン・製造等のワークフロー全体が向上します. シミュレーション専門家は他のプロジェクトメンバーや顧客のために似通った分析を何度も繰り返す必要がなくなり, シミュレーションをより多くの人々に簡単に共有することができます. シミュレーション専門家が独自の算出アプリを作成するには, COMSOL Multiphysics® とビルトイン機能のアプリケーションビルダーが必要です. また COMSOL Server™ で, 組織内外を問わずコスト効率よくシミュレーションを共有することができます.

各シミュレーションアプリのユーザーインターフェースは個別にカスタマイズすることが可能で, アプリ作成者はインプットやアウトプットを自在に調整, アプリユーザーはそれらを自由に応用・操作することができます. シミュレーション専門家は, 特定のプロセスや製品を設計するのに必要な条件だけを組み込んだアプリを作ります. これによって, 専門家の知識と経験がアプリに反映され, シミュレーションを使った経験のないエンジニアも含めた設計・製造過程の関係者たちに役立たせることができます.

シミュレーション専門家は, 理論的な知識とシミュレーション能力を活用して設計や処理の最適化を図ります. 他のプロジェクト関係者は, シミュレーションアプリ使用を通じて各自の能力や知識をワークフロー全体に貢献することとなり, 結果としてシミュレーション専門家へフィードバックが伝わることで組織全体の専門性が向上します.

このような広がりのあるワークフローを実現するためには, アプリケーションの配布・アクセス・実行は簡単であるべきです. COMSOL Server™ によってそのようなアプリの配布が可能となり, 組織内のメンバーが簡単に利用できるようになります. また COMSOL Server™ は複数機能やオペレーション形式をもつ異なるアプリの数々をまとめて管理するハブとして機能します.

計算リソースをスケール化, 簡単なアプリケーション管理

COMSOL Server™ は COMSOL Multiphysics® と同じ計算デマンドを持っており, COMSOL Multiphysics® と同レベルの優れたシミュレーション技術を, アプリケーションを通じてユーザーに提供します.

COMSOL Server™ 製品へログインしているユーザーは誰でも, ソフトがインストールされているコンピューターからアプリを実行することができます. または, 複数のコンピューターに COMSOL Server™ をインストールしてアプリを実行し, ワークロードを分散することもできます. その場合, ユーザーアカウントやアクセス等の管理用にメインサーバーとしてコンピューター1台を指定し, 計算用に二次サーバーと呼ぶ他のコンピューターを利用します. また, ひとつのライセンスマネージャーによって支配されるメインサーバーと二次サーバーを一組とするセットを複数利用することも可能で, 計算リソースを他チームなどの周りと共有したくない場合に便利です.

ユーザーがウェブブラウザーや COMSOL Client によってアプリを実行する場合, 自身のコンピュータやモバイルデバイス上でマルチフィジックス計算をする必要はありません. これらの計算はすべてサーバー用コンピューターで行われます. 集権化されたハブでアクセス調整やアプリ利用ができるため, ユーザーによる変更やアップデートはその場で反映され, 他のユーザーにも即アクセス可能となります. 同時利用者一人につきアプリセッション4件まで実行できます.

COMSOL Server™ では, クラスター計算技術によってアプリケーションを多様なクラスタ構造にコンフィギュレーションすることができます. 計算のワークロードが分散できるデザインのアプリケーションでは, 計算は大型条件スウィープや大型モデルと並行して実行できます. COMSOL Server™ ライセンスは, 出荷時の状態で, 追加ライセンス料不要で無制限のコア数・コンピューターノードにおいて利用できるようになっています.

自分のデスクや社内イントラネットはもちろん, 世界のどこでもどこからでもアプリ実行可能

アプリケーションは使いやすく, COMSOL Server™ があればアクセスや配布, 共有も簡単です. COMSOL Server™ ソフトはどこにでもインストールできます. COMSOL Server™ は組織内ネットワークのサーバーやクラスターへのインストールはもちろん, オフラインや個人利用のためにノート型もしくはデスクトップPCへのインストールも可能です.

アプリケーションは Google Chrome™, Firefox®, Internet Explorer®, Microsoft Edge®, Safari® 等の一般的なウェブブラウザーで実行できます. アプリ実行のためのプラグインは不要で, インタラクティブ1D, 2D, および3Dグラフィクスへすぐにアクセスできます. ネイティブ Windows® OSでは, Product Download page から無料ダウンロードできる薄型デスクトップクライアント COMSOL Client for Windows® からのアプリ実行も可能です. CAD用の LiveLink™ 製品コンポーネントから構築されたアプリの場合は, 外部CADプログラムへの接続が必須なので, デスクトップクライアントが必要となります.

アプリケーションビルダーでは COMSOL Multiphysics® の Windows® バージョンがアプリ作成に必要となりますが, COMSOL Server™ はより柔軟で Windows® , Linux® , macOSプラットフォーム等ほとんどのウェブブラウザーをサポートするOSでのアプリ実行が可能です. COMSOL Server™ とサーバー上で実行されるアプリは, Windows® OS, Linux® OS, またはmacOSをサポートする機器やデバイスに埋め込み可能です.

A simulation app created with the Application Builder is running in a browser. An example of a simulation app being run in a browser.

簡単なアプリケーション管理と実行

アドミニストレーターは, COMSOL Server™ のウェブインターフェースを使い, 組織内の誰にアクセス権や実行権を与えるかなどをコントロールします. メインダッシュボードには, 利用可能なアプリがアプリケーションライブラリとしてシンプルに表示されます. ここでアプリケーションをスタートし, 簡単に関係者たちのアクセス許可設定をすることができます.

ダッシュボード上の様々なメニューアイテムからインターフェースを選び, CPUやメモリー使用量の監視やアプリ実行のセッション調整が可能です. COMSOL Server™ が複数のコンピューターにインストールされている場合には, メインサーバーのウェブインターフェースに, 二次サーバーのユーザーセッション全件についての概要が表示されます.

その場で, または Microsoft® , LDAPのアクティブディレクトリ基盤のネットワークユーザーデータベースとリンクして, ユーザーアカウントやユーザーグループを作成・管理することができます. アドミニストレーターやコントロール権を持つユーザーからユーザーグループへの参加承認をもらえば, アプリケーションライブラリへのアクセスができるようになり, アプリケーションのアップロードや編集が可能になります. 他のツールを使い, 複数のコアやクラスターにおいてアプリ実行ができるか, それともコア一つにつきアプリ一つに制限するかを決めることもできます.

組織のブランド性を反映したウェブインターフェースとアプリケーションが必要ですか?その時は, 使いやすいツールで COMSOL Server™ 内にアプリケーションライブラリやニーズにあった実行アプリ, 独自のインターフェースを作ることができます.

あらゆるシミュレーションニーズに応える柔軟なライセンシングオプション

COMSOL Server™ をインストールしたら, 誰がアクセスし実行できるかを決めます. COMSOL Server™ には柔軟かつ最大限にアプリを利用できるライセンシングオプションがついてきます.

組織内メンバーはもちろん, 必要であれば外部取引先へもアクセスを許可することができます. 世界のどこからでもアプリケーションへのアクセスや COMSOL Server™ ラインセンス使用の許可をユーザーに与えることができます. バーチャルプライベートクラウド(VPC)上のライセンスをホストし, アプリケーションと COMSOL Server™ の利用を第三者に有料提供することもできます. COMSOL Server™ は COMSOL Multiphysics® と同じアドオン製品やモジュールをサポートしています.

COMSOL Server™ は教育・学術研究目的でのアプリケーション配布に対応したカスタマイズ化も可能です. COMSOLはシミュレーション技術を通じて学術研究を支え続けることを目標としており, 学生や研究者, 教授陣の作成したシミュレーションアプリケーションは大学の発表論文や記事, 学術誌等の出版物と同価値があると見なしています. アプリケーションは, 図表等が満載された論文と対等な洗練された形の成果物であり, 研究仲間等と共有されることが大切だと感じています. アカデミックサーバーライセンスがあれば, 自分の組織に属さないアプリケーションも閲覧・実行が可能となります.

どのビジネスもシミュレーションニーズもそれぞれ違います. COMSOL Multiphysics® ソフトウェアがお客様のご要望を満たすかどうかをきちんと評価するために, 我々にご連絡ください. 我々のセールス担当と話をすれば各個人に向いたお勧めや, しっかり文書化されたモデルなどをお送りすることができ, 最大限の評価結果を引き出すことができます. 最終的にどのライセンスオプションがあなたの要望にとって最適かを選択することができます.

"COMSOL へコンタクト" ボタンを押し, あなたの連絡先詳細と特別なコメントや質問があればそれを記入して, 送信していただくだけで済みます. 1営業日以内に我々のセールス担当者から返事が届きます.

次のステップ:
ソフトウェア
デモをリクエスト