デザインモジュール

COMSOL Multiphysics® でジオメトリを構築し, インポートしたファイルを変更する

シミュレーションを実行するときは, 特定の解析に最適なジオメトリモデルを使用する必要があります. デザインモジュールは, COMSOL Multiphysics® の CAD 機能を拡張し, 既存の CAD モデルをインポート, 修正したり, ジオメトリをゼロからスケッチ, 構築したりするための追加ツールを提供します.

既存のジオメトリから無関係な細目を削除する場合や, インポートした CAD モデルの特定の機能を再作成する場合, パラメトリックジオメトリを構築する場合であっても, デザインモジュールは解析用のモデルの準備に適した機能を備えています.

COMSOL へお問い合わせ
ベンチレーテッドディスクとキャリパーアッセンブリーで構成される自動車用ディスクブレーキアッセンブリーの灰色のジオメトリ.

拘束と寸法

デザインモジュールには, 2D モデル, 3D 作業平面, およびジオメトリパーツの平面図面に拘束と寸法を追加するための一連のスケッチツールが含まれています. 拘束オプションには, 平行, 垂直, および接線拘束があります. たとえば, 2つのポリゴンセグメントを90度で交わらせるには, 2つのエッジをクリックして, 垂直拘束を使用します. 寸法のオプションには, 長さの寸法, 半径, および角度があります. たとえば, エッジをクリックしてドラッグするだけで, 長さの寸法をインタラクティブに設定できます. 一貫性のある図面の作成を支援するために, デザインモジュールは, スケッチが過小定義, 過定義, または明確に定義されているかどうか, 即座にフィードバックを返します.

上記のすべての寸法は, COMSOL Multiphysics® の一般的なパラメトリックフレームワークを使用してパラメトリックにすることができます. これにより, 1つまたは複数のディメンションにわたってパラメトリックスイープを実行できます. さらに, 最適化モジュールと組み合わせることで, パラメトリック機能を最大限に活用するパラメトリック最適化を実行できます.

CAD インポート機能

デザインモジュールには, さまざまな CAD ファイル形式のインポートおよびエクスポートを基本とした CAD インポートモジュールが持つすべての機能が含まれています. インポートされたジオメトリ情報の有効性を保証するために, CAD モデルを自動的に (または手動で) 修復し, それらをデフィーチャーして, 解析の設定や実行に役立てることができます. さらに, これには関連ジオメトリのインポートが含まれます. ファイルがインポートされると, ソフトウェアは CAD ファイル内の情報を読み取り, ファイル内のジオメトリエンティティを識別し, 以前にインポートされたファイルと比較します. このようにして, ジオメトリの物理的な設定などが可能な限り保持されます. これらの機能の詳細については, CAD インポートモジュールのページを参照してください.

デザインモジュールでのジオメトリ操作

デザインモジュールを使用すると, 標準 CAD 操作に加え, より高度なブール演算が使用可能になります.

フィレット操作の設定とブラケットモデルをグラフィックスウィンドウでクローズアップした図.

フィレット

フィレットは, 1つまたは複数のエッジをクリックして半径を指定するだけで作成できます. これにより, 選択したエッジのセットに丸みを帯びたコーナーが作成され, たとえば, 応力集中を回避するための構造力学や, 絶縁破壊を回避するための電磁気学で使用されます.

中立面ノードをハイライトし, ブロックジオメトリモデルをグラフィックウィンドウに表示したモデルビルダのクローズアップ図.

中立面

中立面操作は, 一定の厚さを持つソリッドオブジェクトの厚さを削除し, サーフェスオブジェクトを生成します. 一般的に, このようなサーフェスオブジェクトは, 厚さが幾何学的特徴ではなく, 物理特性として表されるシェルインターフェースで使用されます.

モデルビルダーのクローズアップ図. ロフトノードがハイライトされ, グラフィックスウィンドウに翼のジオメトリが表示されています.

ロフト

ロフト操作では, 一連のプロファイル曲線を指定できます. この操作の出力はロフトサーフェスであり, プロファイルを補間する1つまたは複数の面で構成されます. この操作は, 異なる形状のプロファイル曲線間の滑らかなジオメトリ遷移を作成するために使用されます.

面取りノードが選択され, グラフィックスウィンドウに2D リング共振器モデルが表示されたモデルビルダーのクローズアップビュー.

面取り

エッジをクリックし, 距離を指定することで面取りを行うことができます. 選択したエッジに面取り加工が施されます.

厚み付けノードが強調表示され, グラフィックウィンドウに3D 曲線ジオメトリがあるモデルビルダーのクローズアップビュー.

厚み付け

厚み付け操作は, 通常は法線方向に厚みを与えることにより, サーフェスオブジェクトをソリッドオブジェクトに変換するために使用されます.

グラフィックウィンドウのジオメトリ設定とブラケットモデルのクローズアップビュー.

高度なブール演算

デザインモジュールは, より高度なブール演算を提供します. 正確に一致しない接触面を持つオブジェクトの和集合を計算する場合などで, より複雑なジオメトリモデルに対してより良い結果をもたらすことが期待されます.

どのビジネスもシミュレーションニーズもそれぞれ違います. COMSOL Multiphysics® ソフトウェアがお客様のご要望を満たすかどうかをきちんと評価するために, 我々にご連絡ください. 我々のセールス担当と話をすれば各個人に向いたお勧めや, しっかり文書化されたモデルなどをお送りすることができ, 最大限の評価結果を引き出すことができます. 最終的にどのライセンスオプションがあなたの要望にとって最適かを選択することができます.

"COMSOL へコンタクト" ボタンを押し, あなたの連絡先詳細と特別なコメントや質問があればそれを記入して, 送信していただくだけで済みます. 1営業日以内に我々のセールス担当者から返事が届きます.

次のステップ:
ソフトウェア
デモをリクエスト