モデルマネージャーの特徴と機能

COMSOL Multiphysics® ソフトウェアには, モデルや実験データ, CAD ファイルなどの関連ファイルを効率的にデータベースに保存し, バージョンコントロールのためのツールである, モデルマネージャーが含まれています. モデルマネージャーは,COMSOL Multiphysics® のユーザーインターフェースに完全に統合されています. そして, モデルやアプリケーションを整理する機能と, モデル内のフィーチャー検索を含む高度な検索機能, そして2つのバージョンのモデルの相違点を, 正確に表示する比較機能が備わっています. モデルファイルは重複を最小限に抑えて, 効率的にシステムに保存されます.

COMSOL へお問い合わせ
The Model Manager workspace in the COMSOL Multiphysics<sup>®</sup> user interface.

シミュレーションデータ管理のメリット

モデルマネージャーは, 同僚やチーム, さらには外部の関係者との共同作業を可能にする, 構造化されたワークスペースを提供することにより, 個人や組織に同様の利益をもたらします.

主な特徴:

  • モデルの効率的なストレージ
    • データベースに関連するデータのみを保存
    • 最小限に抑えられたディスクの使用量
  • モデルメタデータの自動抽出
    • シミュレーションモデル保存時のメタデータの抽出
    • 検索時に利用できるキーワードやタグの保存
  • モデルの再利用
    • 保存されたモデルやデータを新しいモデルの構成要素として使用する
    • 再利用可能なパーツライブラリの生成
  • モデルの経時的な変化を追跡, 比較
    • モデルの自動監査証跡の取得
    • 旧バージョンの比較と復元
    • モデリングステップの再現
  • アクセス制御
    • どのユーザーがシミュレーションモデルやデータを検索し, 開き, 保存できるかを制御する
  • シミュレーションデータストレージの一元化
    • モデルマネージャーサーバのインストールによって, データベースへのアクセスを一元化する

モデルマネージャーには, これらの点に対処するためのツールが付属しています. すべてCOMSOL Desktop® のモデリング環境内で実行できます.

モデルマネージャーの特徴と機能

モデルマネージャーには, シミュレーションデータ管理のためのさまざまなパワフルなツールが備わっています.

A closeup view of the Model Manager with a list of databases to the left.

モデルマネージャーデータベース

COMSOL Desktop® から, 自分のコンピューターに新しいローカルデータベースを作成すれば, 整理された状態を保ったまま, モデルと補助データファイルを追跡できます. また, モデルマネージャーサーバー経由でサーバーデータベースにアクセスし, モデルやファイルをアップロードすれば, 同僚と共有することもできます. ローカルのモデルマネージャーデータベースを使用するための機能は, クラスキットライセンスを除く, すべてのライセンスに含まれています. セントラルモデルマネージャーサーバーのインストールと接続は, フローティングネットワークライセンスで利用できます.

A closeup view of the auxiliary data for a model and the Model Builder to the left.

効率的なデータストレージ

モデルマネージャーのデータベースは, COMSOL Multiphysics® で構築されたモデルのストレージニーズに合わせてカスタマイズされています. 同じモデルの複数のバージョンを保存する場合, モデルマネージャーは重複したシミュレーションデータを保存しないようにします. また, 必要に応じてモデルから複製される, 構築・計算・プロットされたデータを削除することもできます. これにより, 特に大規模な過渡的なシミュレーションやパラメトリックスイープの場合, ディスクストレージを大幅に削減できます.

CADファイルや実験データファイルなどの補助データファイルを簡単に管理できます. 補助データウィンドウでは, モデルで使用されている, すべての補助データの概要が表示されているので, モデルのどこで補助データファイルが使用されているかをすぐに確認できます. より新しいバージョンの補助データファイルが利用可能な場合は, 自動的に通知され, データベース内の最新のファイルを使用するかどうかを確認するメッセージが表示されます.

A closeup view of the Model Manager with the user list to the left.

モデルマネージャーサーバー

モデルマネージャーサーバーは, ネットワーク上であればどこにでもインストールが可能で, モデルマネージャーデータベースをホストできるウェブサーバーです. モデルマネージャーサーバーデータベースでは, 権限を設定することで, モデルや補助データファイルにアクセスできるユーザーを制御できます. たとえば, 特定のモデルへのアクセスおよび保存の権限や, モデルを検索して一覧表示するといった各ユーザーの権限を設定することができます.

モデルマネージャーサーバーデータベースは複数のユーザーで共有でき, バージョンコントロールされたシミュレーションモデルや, データファイル上で同僚と共同作業を行えます. これらはすべて, COMSOL Multiphysics® 環境内で実行できます.

モデルマネージャーサーバーは, サーバーが管理する内部データベースコンポーネント, あるいは組織によって提供および管理される, 外部データベースコンポーネントを使用するように構成することもできます. 管理者がモデルマネージャーサーバーのウェブインターフェースからアカウントを作成すれば, ユーザーはCOMSOL Multiphysics® ソフトウェアから, モデルマネージャーサーバーデータベースへアクセスできるようになります. またユーザーは, ウェブインターフェースにログインして, 自分のアカウント設定をアップデートすることもできます.

A closeup view of the different versions of a lamella mixer model.

バージョンコントロール

モデルマネージャーには, モデルや補助データファイルのバージョン履歴の表示, 保存時のバージョンの競合を自動検出, バージョン同士の比較といった, 標準的なバージョンコントロールツールが付属しています. たとえば, 古いバージョンを開いて, バージョン履歴を分割した, 全く新しいモデルを作成したり, あるバージョンから次のバージョンへのモデルに加えられた, すべての変更点を確認したりできます.

データベース内の既存のモデルで作業する場合, バージョンコントロールされた状態のモデルのドラフトを作成できるため, 元のモデルのバージョン履歴を汚すことなく, さまざまなシミュレーションのアイデアを試すことができます. ドラフト作業が終了したら, 元のモデルの新しいバージョンとして残すか, 破棄するかを選択できます. ブランチマージリバートなど, より高度なバージョンコントロールツールも利用できます. ブランチにより, 全体のモデルや補助データファイルから分離して, 個別で作業できると同時に, 変更を保存する価値があるかどうかの判断を先延ばしにすることができます. リバートは, 誤って削除してしまったモデルや, 補助データファイルを復元することができます.

A closeup view of the search options in the Model Manager.

パワフルな検索機能

モデルマネージャーの検索構文を使用すれば, モデルのプロパティ, 機能, 設定, その他のメタデータに基づいて, 高度なモデル検索を行えます. たとえば, 次のような検索クエリを実行できます:

  • どのモデルが時間依存の研究ステップを使用しますか?
  • 長さのパラメーターが5cmから15cmのモデルはどれですか?
  • 私が最後に変更したモデルはどれですか?

さらに, 整理のためにモデルファイルに付けたタグを検索することもできます.

A closeup view of the Model Manager with a lamella mixer model selected and the Comparison Result window to the right.

モデルコンテンツの比較

モデルマネージャーデータベース, またはファイルシステムに保存されている2つのCOMSOL Multiphysics® モデルファイルを比較したい場合は, いつでも比較ツールを使用できます. 比較の結果から明らかになったモデル間の違いは, 別の比較結果ウィンドウで確認できます.

モデルファイルを比較することで, 現在のモデルのエラーを特定して修正したり, 開発中のモデルの2つのバージョン間の違いを文書化してチェックしたり, さらなる処理のために2つのモデルファイルの違いを, XMLファイルとしてエクスポートすることもできます.

どのビジネスもシミュレーションニーズもそれぞれ違います. COMSOL Multiphysics® ソフトウェアがお客様のご要望を満たすかどうかをきちんと評価するために, 我々にご連絡ください. 我々のセールス担当と話をすれば各個人に向いたお勧めや, しっかり文書化されたモデルなどをお送りすることができ, 最大限の評価結果を引き出すことができます. 最終的にどのライセンスオプションがあなたの要望にとって最適かを選択することができます.

"COMSOL へコンタクト" ボタンを押し, あなたの連絡先詳細と特別なコメントや質問があればそれを記入して, 送信していただくだけで済みます. 1営業日以内に我々のセールス担当者から返事が届きます.

次のステップ:
ソフトウェア
デモをリクエスト

製品一覧